料理

Yu Miyashitaさんと「音楽は料理と似ている」という話をする。けっきょく目の前で鳴っている音楽に全てが詰まっている。それ以上でも以下でもない。知識が増えれば味のレパートリーが増え、この味覚にはこの調味料という風に分析できる。単純にそういうことだと思うと彼は言う。