ノイズ

ノイズがノイズそのものを聴く行為として今、変容しつつあるのだとしたら、わたしはそれをどう捉えるのかなと考えています。