括弧付き

「A(のようなもの)」をソッコーで「A」と言い切らず、あくまで括弧付きのまま、ひたすらモヤモヤし続けるのって体力も気力も勇気もいる気がします。

KORG monotron

今日はわたしの40歳の誕生日。えふくん( @LOID0001 )よりKORGのアナログシンセサイザー「monotron」がプレゼントとして届く。倍音が出て、デジタルより荒っぽく、温かみがあるという。

Yaporigami 2

Yu Miyashita(Yaporigami)さんと1時間ぐらい電話しました。緊張することもなかったし、共有できてる感覚がお互いに多いせいか、めちゃくちゃ楽しんで会話できました。また近いうちお話ししたい。

呪文

いつものように急いでトイレへ(下肢麻痺の障害のため気づくのが遅い)。プライドなどとっくに捨てたが、たまにしんどくなる。最近の楽しみは、皆さんと交流できるようになったこと、やることが増えたこと、音楽と関われること、そしてそれらがどれも底抜けに楽しいこと。呪文のようにくり返す。

日記

長年付けてる個人日記、ほぼしんどいこと日記になっていたのをいったん一掃して、代わりに楽しいこと・嬉しいこと日記にしてみたり。写真やスクリーンショットもふんだんに載せるのがコツ。中身がいいことで埋まるので見返すのも楽しくていい。おすすめ。

東京

写真家の友人たちと東京へ。沖縄料理で腹ごしらえをし、皇居広場や東京駅周辺をひたすら歩く。あいにくの雨だったが、霧に霞んだビル群はかえって雰囲気があり、規則的に広がる皇居広場の松林と相まって、さながら大友克洋の『AKIRA』のラストシーンのようなサイバーパンク感があった。お茶をしようにも日曜の東京駅周辺はどこも人でいっぱいで、あぶれた我々は仕方なくコンビニで買ったお茶やコーヒーを飲みながら、疲れ切ってその辺のベンチに腰を下ろした。4月と10月で「いよいよ40歳になるよ」と言い合う2人を見ながら、そういえばわたしも今年で39歳だと気づく。2月とはいえまだ肌寒い空気の中、重ねて礼を述べ2人と解散すると、東京のど真ん中で1人、ぼんやりと途方に暮れてしまった。

大井町にて

大井町で激しい夕立に遭った。様子見でイトーヨーカドーで雨宿りしていたら、背広姿のおっちゃんがわざわざ親切に声をかけてくれた。スマートフォンで雨雲の動きなどを調べて「今が一番激しい時間帯っぽいんだよね」と。あと少しすれば弱まるかもと言うので、もう少しここで待ってみますと一旦別れた。で、新星堂を冷やかしたりして時間を潰し、再度入り口まで行くと、雨は弱まる気配がなく、あーっとなってたら、肩を叩かれ、おっちゃん再登場。もうこれは一気に行ってしまおうと意見が一致し、一緒の傘に入ってザーザー降りの中、駅ビルまで2人で猛ダッシュした。ダッシュしすぎて歩道の段差でつんのめって車椅子から転落しそうになった。それでけっこう濡れたのだが、駅ビルに着くとハンドタオルを取り出して「これ上げるから拭きなさい、後で捨てていいから」と渡してくださり、さらに「声をかけた責任があるから、ついでにエレベーターの場所まで行くよ」と、改札へ通じるエレベーター前まで同行してくれた。何度もお礼を述べると片手を上げて去って行った。後になっておっちゃんに名刺とか渡せばよかったなと後悔したが、こういうのは一期一会なのかも知れん。

Posts navigation