Twitter 2

しんどくなってまたTwitterのアカウントを消してしまった。気持ちのつらさとどうにも相性の良くないソーシャルメディアだなーとは思う。以降はInstagramで活動を、と考えてはいたが、新作のリリース時など不便でしょうがない。そこはTwitterの強みなのだろうな。ご心配おかけしていたら申し訳ない。

えふくん

えふくん( @LOID0001 )とはじめての長電話。えらい楽しかった。そしてあれこれ話す中で、本当に心からわたしがやりたいことに気づく(気づかされる)。次からは(電子的に加工された)具体音(Concrete Sound)メインの作品になるだろう。音楽から、限りなく音そのものへ。

FACECHAIN

Twitter Spaceを使用し、朝から海外の音楽家・FACECHAINとリアルタイムで通話。

とても緊張したし、Twitter Spaceのマイクが音をあまり拾わないのと、わたしの英語力や発音の問題もあって伝わらない箇所も多かったのだが、FACECHAINがずっと背後で音楽をかけてくれていたおかげでリラックスできた。その時かかっていたのは冨田勲さんの『惑星』で、「最近はどんな音楽を聴いているの?」というわたしの質問に対しても(日本人であるわたしに考慮してか)「武満徹や坂本龍一をよく聴くよ」と答えてくれて。

通話終了後、DMにて「上手く喋れずごめんよ、でも楽しかった!」とお礼を述べると「だいじょうぶ! 音楽は言語を超越している」と返ってきたり、さらに「もっと欧米人が日本の音楽を聴いてほしい」と書いてくれたり。とても印象深かった。

Kagami Smile

Kagami SmileにEP『Untitled II』を聴いてもらう。その後、お互いにお互いのアルバムを聴き合いながらDMでたくさんのやり取りをする。

わたしのEPに関しても、

“It is like a blast of fog!”

“I think your work is beautiful. It’s destructive beauty yet fragile at same time.”

という風に、とても嬉しい言葉をかけてくれる。彼は中国でのライブのため移動中だそうで、日本にもよく行くからぜひ友達になろう!と言ってくれ、彼のニックネームとわたしのニックネームを交換し合う。

Twitter

Twitterのフォロワーが6人になる。新作の告知ツイートをRTしてもらったり、濱多剣治さんとモジュラーシンセの話をしたり。最初は一体どうして行けば良いのかと悩んだが、シンプルに「フォロワーを増やす」という方向性もあるようだ。

Posts navigation